<ママさん実績>在宅で独占販売契約後にクラウドファンディングで300万円売ることができた三児のママの話

最終更新: 7月12日

中国輸入を実践していた3児のママのMさん。 「今の中国輸入から突き抜けたい!」


そのためにご相談を頂き「わくわくクラウドファンディング」に挑戦することにしました。



Mさんには上は小学生のお子様から下は0才の乳児が合計3人おり、子供たちを育てながら、まさにスキマ時間を作っての副業クラウドファンディングに挑戦でした。





小学生の子供を見送って、子供が帰宅するまでの空いた時間にリサーチをして、海外メーカーとの交渉を進め・・・。


夜は子供たちが寝静まった後に、1時、2時まで作業をし、時には徹夜をしてコツコツと作業を進めて行きました。





それから約3ヶ月・・・・。



情熱が伝わったのか、なんとメールだけで独占契約も結ぶことができ、サンプル仕入れ、ページ作り、そして、ついにマクアケ(クラウドファンディングを運営する1つの媒体)にて公開することができました!!



たった4日で目標金額の150万円を大きく超え、講師のMASAさんと一緒に音声対談を撮り一緒に感動を分かち合ったのが昨日のことのようです。


その時に収録した音声対談です。









クラウドファンディングを始めて4日で150万円の支援者さんが集まり、表向きの目標である100万円も無事に超えることが出来ました。


ただ、本当の目標は300万円と決めていたので、それに向けて、プレスリリースやマクアケ内の広告を行いました。



その結果、無事に当初の目標であった300万円に達成することが出来ました!





サポートのための専用グループチャット内でも大喜びです。


こうやって感謝のお声を頂けるってとても嬉しいことですよね。

仕事をする上で一番大切なことは「ありがとう」を集めること。


そんなことをまた改めて実感した時間でした。



Mさんの半年のサポートを終えて、10分ほど音声対談を撮ったのでぜひ聞いてみたください。







わくわくクラウドファンディングの紹介動画です。




<続編>

その後、3児のママである宗像さんがさらなる結果を出しました。


続きはこちらから

>>続きを見る




<追伸>

これからも1つでも多くの「ありがとう」を集められるように、頑張っていきます。

副業に興味があるママさん、パパさんを応援するVBCカレッジ。






#中国輸入 #クラウドファンディング #わくわくクラウドファンディングクラブ

205回の閲覧
 
  • Facebook
  • Twitter

©2020 by YUHEISATO.NET